文字の大きさ
リソースナース

集中ケア認定看護師

集中ケア認定看護師の役割

生命の危機的状況にある患者さまは、言葉を発すること、意思や辛さを表現する事が出来ないことが少なくありません。生命を維持する上で重要なサインを見逃さないよう観察しながら、同時に強い不安を抱いているかご家族に対しても寄り添い、急性期から退院後のQOLに目を向けて看護を提供しています。
集中的な治療・看護を提供するために他部門との連携を重要視し、相談・調整するとともに、患者様からの声にならないサインを見逃さないようスタッフのフィジカルアセスメントの向上に努めています。

今村 恵 集中ケア認定看護師

集中ケア認定看護師

生命の危機にある患者さんを救い、回復にむけて支援をすることがミッション

医療の高度化や入院日数の短縮化などに伴い、重症患者さんに対する看護ケアの重要性が高まっています。集中ケア認定看護師は、ICUなどで集中治療を受けている患者さんに対して的確なアセスメントを行い、状態の改善にむけての看護ケアを実践します。さらに、ICUに所属する看護師や病棟看護師への教育・指導も行っています。また、ご家族に対して不安軽減などのサポートをすることも大切な役割のひとつです。

多職種と連携し、患者さんの声なきサインを読み取る

生命の危機的状況にある患者さんは、言葉を発すること、意思や辛さを表現することができないケースが少なくありません。そのため、生命を維持するうえで重要なサインを見逃さないよう観察しながら、強い不安を抱いているご家族に対しても寄り添い、急性期から退院後のQOLに目を向けて看護を提供するよう心がけています。そして、質の高い集中的な治療・看護を提供するために多職種との連携を図り、患者さんの声にならないサインを見逃さないよう、スタッフのフィジカルアセスメントの向上に努めています。