文字の大きさ
看護部の紹介

2022年度看護部目標

1.  患者を尊重した安全で質の高い看護を提供する

  1. 安全・安楽を基本にした患者の療養環境を整える
    (1)病床の環境整備及び感染防止を徹底する
    (2)新規褥瘡発生率を0.8%以下とする
    (3)倫理的感性を養い、抑制に関する現状を把握・分析し、抑制件数を減らす
    (4)ACPの概念に基づいた倫理的課題を他部門と共有・検討する

2.  人材育成と自己啓発・研鑽の推進

  1. 看護実践能力、倫理的感性の高い人材育成ができるようクリニカルラダーの見直しを行う
    (1)各部署で計画的な勉強会を実施する
  2. 看護管理者の管理実践能力の向上
    マネージメントラダーの運用及び管理研修の実施
  3. 学会への積極的な参加を通して新しい知見を得る
    (1)院外看護研究発表を5題以上行う
    (2)職員の積極的な院外研修、学会参加
  4. 看護補助者の確保・定着を図り、看護チームとして協働できる
    (1)看護師への協働体制への教育を行う
    (2)看護補助者研修の実施
    (3)看護補助者の他部署への支援体制の構築

3  看護の可視化、質の向上・評価を図る

  1. 看護の継続性・一貫性が担保され、効果的で効率的な看護記録となっているか看護記録の見直し
  2. DiNQLデータ収集とベンチマークを活用し自部署を可視化していく

4.看護職員の職場定着の向上

  1. 看護職員の離職率を12%以下及び新卒看護師の離職率を10%以下とする
    (1)新卒看護師の特性に対応した集合教育、OJTでの育成を行う
    (2)ポートフォリオの記載マニュアルを作成し、ポートフォリオを活用したキャリア面接・支援を行う
  2. 各部署業務改善に取り組み、超過勤務を昨年度より減少させる
  3. 有給休暇の計画的取得

5.    病院経営への積極的な参画

  1. 目標患者数288名を目指し、全病棟において効率的・効果的な病床管理を行う
    (各病棟昨年度より高い病床利用率とする)
  2. 看護関連加算のとり漏れがないようにする