文字の大きさ
教育体制

中途採用者からのメッセージ

4階病棟(整形外科・形成外科・乳腺外科・婦人科・眼科)/2017年入職

急性期から終末期まで幅広い看護を実践できる

大学病院で6年看護経験を積んだ後、キャリアアップとワークライフバランスの両方を達成できると考え入職しました。外科系5科と救急病床の部署に配属され、急性期から終末期まで様々な病期に対する知識や患者対応が必要となります。最初は不安もありましたが経験豊富な先輩が多く、いろいろな場面でサポートしていただき、積み上げてきたキャリアを活かし働いています。また、勤務後友人との食事などプライベートの時間が増え、健康的な生活を送っています。更に、様々な疾患の患者のニーズに応えられる看護師を目指しキャリアアップしていきたいと考えています。

3階西病棟(泌尿器科・脳神経外科・神経内科)/2017年入職

教育体制が整っていてモチベーションを高く保てる

当院に入職した理由の一つとして、教育体制が整っていることでした。当院では様々な研修や勉強会が開かれており、日々の看護に活かせる機会が多くあります。また、キャリアパスがあるため目標が明確であり、高いモチベーションを持って働くことが出来ると思います。特に当院はPNS制度を導入しており、日々の看護での悩みや不安な点を聞きやすい環境があります。私は看護経験が浅く、一般病棟での看護経験もないため特に不安でした。しかし、ペアとなる先輩方が親身になって一つ一つ丁寧に教えて下さり、徐々に不安も解消されました。PNS制度の強みとしては、すぐに相談ができペア間で協力して日々の看護が行えること。さらには、先輩方の看護観や看護技術を学ぶ事ができ、尚且つ自分の看護スキルの向上に繋がるのではないかと考えています。特に、PNS制度は働きやすい環境の一つでもあり、PNS制度を経験した事の無い方でも受け入れ易いのではないかと思います。特に私のような中途採用者にとっては助かりました。

3階東病棟(外科・光学医療診療科)/2017年入職

中途入職者への支援体制が充実

たくさんの病院がある中で、パンフレットやホームページを見たときに、新卒入職だけではなく中途採用者への支援体制などにも触れていたため関東中央病院に興味を持ちました。実際に病院見学や説明を聞いて、中途入職者も多く、新人教育も整っており、スタッフそれぞれに寄り添った環境で働くことができると感じたため入職したいと思い、関東中央病院を選びました。またPNS制度を取り組んでいるため、新しいことは確実に、かつ疑問点などはタイムリーに解決しながら業務に取り組めると思いこの病院を選びました。

新たな役割や業務にチャレンジする日々

入職して1年経ちますが、係り活動や委員会など今まで経験したことのない役割や業務などに取り組んでいます。面談などを通して、先輩のサポートを受けながら不安なく業務に取り組むことが出来ています。

目標となる先輩を通して、なりたい看護師像を考えていく

今は興味がある分野や、どんな看護師になりたいかなど、まだ具体的にイメージ出来ていません。ですが病棟の先輩ナース見ていると皆さん生き生きと日々の業務だけでなく、院内・外部研修などを通して自分のやりたい看護と向き合っているなと感じています。かっこいい先輩がたくさんいるので、自分の目標とするナース像をイメージしやすく、仕事へのモチベーションを高めていける環境だと思っています。

ICU/2017年入職

初めてのICU勤務も、1年で大きく成長できた

私は、ICU勤務がほぼ初めてだったので、最初は不安がありました。しかし、先輩から時に優しく、時に厳しく指導してもらうことで、同期と共に1年で大きく知識・技術・アセスメント力が向上し成長することができました。ICUでも本年度よりPNSを導入し、これまで以上に先輩後輩関係なく相談や補完ができるようになり、カンファレンスも充実しています。これからも患者さんのニーズを的確にとらえ、常に先を予測し看護していけるICU看護師を目指し奮闘していきたいと思います。