文字の大きさ
各部署紹介

地域医療連携室

こんにちは!地域医療連携室です。
地域の医療ネットワークの中で、地域支援病院・急性期病院の役割をはたしていけるように、患者さんと地域と病院を“つないでいく”仕事をしています。

地域と病院をつなぐ

「お待たせしない」を合い言葉に地域の医療機関からの紹介予約受付けを行っています。治療後は医療が継続されるよう報告書などを紹介元に送付しています。また、医師会とも連携を図り、医師向け・地域の方向けに講演会などを企画・運営しています。

院内をつなぐ

入院前から退院後まで切れ目のない医療・看護をつないでいます。退院支援に関する病棟のカンファレンスに積極的に参加し、多職種と一緒にチームで考えます。患者さん・ご家族もチームの一員です。

患者さんの暮らしをつなぐ

患者さん・ご家族は「患者」であるとともに地域で暮らしている人です。療養上の心配事を患者さんやご家族と一緒に考えながら、自宅に帰られる方・転院される方、それぞれの退院に向けた解決のお手伝いをしています。退院後も安心して療養できる医療介護の体制を調整します(訪問診療・訪問看護・介護サービスなど)外来通院中の患者さん・ご家族からの相談もお受けしています。また、各種相談対応をしています。(経済的問題・社会福祉制度・公費負担申請の手続きなど)

スタッフ
  • 事務職 5名
  • MSW 4名
  • 入院調整看護師 1名
  • 退院調整看護師 1名

多職種がひとつの空間で、お互い助け合いながら専門性を発揮しつつ働いています。“その人らしさ”を大切にした支援は、難しいですがとてもやりがいがあります。いつでもどこでもよろこんで!をモットーに、患者さん・地域・病院をつなぎます。患者さん・ご家族のニーズに合致したサービスが、タイムリーに適切に提供されるよう、関係機関・関係各職種と連携し、地域包括ケアシステムづくりに参画しています。どうぞお気軽に声をかけてください。