文字の大きさ
各部署紹介

ICU

ICU

救急外来・ICU

部署の特長

ICUは世田谷区とその周辺地域の二次救急を担う救急外来と、6床の集中治療室を有する統合部署です。小児、高度外傷・熱傷を除く呼吸、循環、脳神経、消化器等あらゆる急性機能不全患者、または陥る可能性の高い患者とその家族が対象です。看護スタッフはもちろん、各科医師、パラメディカルと連携して、迅速かつ的確な治療管理、安心・安全なクリティカルケアを目指し看護実践しています。

求められる看護

急性機能不全の兆候を把握するため、全身の細かな変化やデータの推移など統合してアセスメントする能力、高度医療機器・薬剤管理などの治療管理の理解、治療経過で生じる二次障害の予防の視点が求められます。また、生命の危機的状態にある患者・家族は緊張も高く不安を抱えている場合も多いため私たちは身体面だけでなく、心理的社会的側面にもアプローチし患者・家族の倫理的葛藤、意志決定などの支援をできるよう心がけています。

部署の雰囲気

看護師は新卒20代からベテランまで幅広く在籍しています。初めてクリティカルケアに携わるスタッフも段階的な経験が積めるようICUラダーによる臨床教育を受けて、当院の超急性期看護を担って活躍しています。重症看護にあたって、高いアセスメント能力や繊細なリスク管理など緊張感が生じやすい部署ではありますが、個々の課題を部署全体で共有・支援し、またそれぞれが内的動機付けできるような働きかけや関わり方を心がけています。