文字の大きさ
各部署紹介

4階病棟

病棟の特長

4階病棟は、整形外科・乳腺外科・形成外科・産婦人科・眼科の一般病床計50床、そして緊急入院を受けいれる救急病床が10床あり計60床の病棟です。一般病床は、外科系5科が入っている為毎日3~8件の手術があります。

当病棟の特徴は、院内で一番多くのベッドを持つ病棟である事と、緊急入院を受けいれる病床を持っている点にあります。整形外科や形成外科の患者様は対象とする年齢も若年者から高齢者まで幅広く、社会的背景も多様な患者様がいらっしゃいますが、患者様のニーズに合わせた退院準備を、理学療法士やソーシャルワーカー退院調整看護師と連携をとり、早期に社会生活に戻れるようにお手伝いいたします。乳腺外科や産婦人科といった女性特有の疾患で入院される患者様においては、病気と向き合って治療が行えるようにサポートします。眼科の患者様は多くの場合1泊2日間の入院生活ですが、数か月後反対側の手術をされる患者様が多く前回の様子を参考に手術のお手伝いを行っています。また、救急病床では、色々な疾患の患者様を受けいれていますが「緊急入院される患者様を待たせない」「緊急処置に対する患者様・家族様の不安の軽減する」といった事を目的に、入院された患者様に適切な医療・看護を提供し安心して入院して頂けるようにしています。また、職員数も院内で一番多く、コミュニュケーションを大事にし常に笑顔が絶えない病棟です。

昨年は、院内表彰や看護部業務改善報告会でキラキラ準グランプリを頂きました。今年度、病棟目標は全てにおいて50人野球体制で取り組んで行きます。